7679円 最旬ダウン 組立済2台SETコの字の家具 積層合板 ウォールナット材 幅70cm

  1. ホーム
  2. インテリア・住まい・小物
  3. テーブル
7679円 世界的に有名な 7679円 最旬ダウン 組立済2台SETコの字の家具 積層合板 ウォールナット材 幅70cm

組立済2台SETコの字の家具 積層合板 ウォールナット材 幅70cm

7679円
アスクル】 無印良品 コの字の家具・積層合板・オーク材・幅70cm 環境に良いと思い購入。意外と使いやすいし、耐久力もある。環境性能だけでなく機能的にもプラスチック製品と比べて遜色ない。最初は硬いがすぐに柔らかく使いやすくなります。ずっと使いたい。 7679円 最旬ダウン 組立済2台SETコの字の家具 積層合板 ウォールナット材 幅70cm 楽天市場】【無印良品 公式】コの字の家具・積層合板・ウォールナット材・ 7679円 最旬ダウン 組立済2台SETコの字の家具 積層合板 ウォールナット材 幅70cm ウォールナット材を使用した無印良品(MUJI)のコの字の家具・積層合板・幅70cmです。落ち着いた色合いとシンプルなデザインはサイドテーブルやコーヒーテーブルとしてもおススメです♪ とてもほしくて、ずっと探していました。鉄瓶だけでなく必要な小物が付いているので、見つけた時には即買いしました。ずっと大事にしていきたいです。 まだ、使用してませんが他のカラーバター同様、綺麗に染まってくれると嬉しいし期待してます。
リクシル LIXIL ナビッシュ 自動水栓 SF-WK451 SX-S7A 値下 ディズニー 陶器ひな人形 5段飾り
7679円 最旬ダウン 組立済2台SETコの字の家具 積層合板 ウォールナット材 幅70cm 楽天市場】【無印良品 公式】コの字の家具・積層合板・ウォールナット材・ ランキング上位のプレゼント MUJI 無印良品 コの字の家具・積層合板・ウォールナット材・幅70cm コの字の家具・積層合板・オーク材・幅70cm コの字の家具 ウォールナット材 幅70cm 人気が高い 家具に収納にマルチに活躍。優秀すぎる無印良品【コの字の家具】に注目 コの字の家具・積層合板・オーク材・幅70cm 幅70×奥行30×高さ35cm 品質満点! 組立済2台SETコの字の家具 積層合板 ウォールナット材
7679円 最旬ダウン 組立済2台SETコの字の家具 積層合板 ウォールナット材 幅70cm
7679円 最旬ダウン 組立済2台SETコの字の家具 積層合板 ウォールナット材 幅70cm
Shion-22 5
とてもほしくて、ずっと探していました。鉄瓶だけでなく必要な小物が付いているので、見つけた時には即買いしました。ずっと大事にしていきたいです。

7679円 最旬ダウン 組立済2台SETコの字の家具 積層合板 ウォールナット材 幅70cm
ありがとうございます♪ これから価格変更しますのでよろしくお願いいたします。
narafusan 5
環境に良いと思い購入。意外と使いやすいし、耐久力もある。環境性能だけでなく機能的にもプラスチック製品と比べて遜色ない。最初は硬いがすぐに柔らかく使いやすくなります。ずっと使いたい。

7679円 最旬ダウン 組立済2台SETコの字の家具 積層合板 ウォールナット材 幅70cm
7679円 最旬ダウン 組立済2台SETコの字の家具 積層合板 ウォールナット材 幅70cm
お返事ありがとうございます!はい、よろしくお願いします!
三ちゃん 5
まだ、使用してませんが他のカラーバター同様、綺麗に染まってくれると嬉しいし期待してます。

7679円 最旬ダウン 組立済2台SETコの字の家具 積層合板 ウォールナット材 幅70cm
7679円 最旬ダウン 組立済2台SETコの字の家具 積層合板 ウォールナット材 幅70cm
7679円 最旬ダウン 組立済2台SETコの字の家具 積層合板 ウォールナット材 幅70cm
7679円 最旬ダウン 組立済2台SETコの字の家具 積層合板 ウォールナット材 幅70cm
たる様 コメントありがとうございます。 ¥11,999でOKです! ご購入の準備ができましたら価格変更しますので、お知らせください。よろしくお願いいたします。
コメント失礼します! 11999円で本日購入させていただくことは可能でしょうか?ご検討よろしくお願いします。
7679円 最旬ダウン 組立済2台SETコの字の家具 積層合板 ウォールナット材 幅70cm

7679円 最旬ダウン 組立済2台SETコの字の家具 積層合板 ウォールナット材 幅70cm

商品の状態やや傷や汚れあり
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法梱包・発送たのメル便
発送元の地域東京都
発送までの日数1~2日で発送









<2枚目から6枚目はイメージです> <バラ売り可。送料込み8,699円となります。ぜひコメントを> 2018年 無印良品にて購入した「コの字の家具(ウォールナット材)」です。2台セットでの出品になります。定価は1台9,990円(税込)でした。組み立て済みの状態でお届けしますので、お受け取り後すぐご使用になれます。 光の当たり具合にもよりますが、室内では公式サイト写真より濃い色にも感じます。棚としての耐荷重は40kgです。 側面を底にする「縦置き」での使用はできません。 ※この商品には突板を使用しています。 外寸 幅70cm 奥行30cm 高さ35cm 内寸 幅65.5cm 奥行30cm 高さ32.5cm 天板にキズを少しつけてしまいましたが、実使用上はさほど差し支えないかと思います。その分格安でお届けしますので、7枚目から9枚目の写真ご確認ください(結構アップで撮影していますので、キズが大きく見えるかも) #無印良品 #無印 #muji #MUJI #muji.com #むじるし #ムジルシ #むじ #ムジ #コの字の家具 #この字の家具 #このじの家具 #コノジの家具 #コの字 #この字 #このじ #コノジ #ウォールナット #ウオールナット #テーブル #ローテーブル #サイドテーブル #カフェテーブル #座卓 #テレビ台 #tv台 #TV #台 #組み立て済み #組立て済み #組立済み #組み立て #組立て #組立 #組みたて #くみ立て #済み #済 #スピード発送

7679円 最旬ダウン 組立済2台SETコの字の家具 積層合板 ウォールナット材 幅70cm

文献ランキング(各10件)

著者
真鍋 祐子
出版者
「宗教と社会」学会
雑誌
宗教と社会 (公文 くもんのカード 22セット ことわざ 名画 数 英語 漢字)
巻号頁・発行日
vol.2, pp.46-67, 1996-06-15 (Released:2017-07-18)

1970年11月13日、ソウルにある零細裁縫工場の労働者であった全泰壹は、勤労基準法の遵守を叫ぶ示威の最中、抗議のための焼身自殺を遂げた。体制をはじめとする他者たちに向けて演じられた彼の死は、60年代以降の飛躍的な経済成長め裏側で生存権を剥奪された民衆が、初めて歴史の主体として登場した事件と評される。伝統的な儒教の孝倫理に背く自殺という手段が敢行されたにもかかわらず、むしろ「冤魂」をめぐる両義性のゆえに、彼は韓国の民衆運動において尊崇されるべき殉教者のモデル、すなわち「烈士」に祀られた。本稿はその神話化過程を分析する試みであり、趙英来著『全泰壹評伝』(1983年)を資料とする。著者の析出した全泰壹闘争の在り方からは自己スティグマ化による価値逆転の過程が見出され、また生と死に関する記述から「民族民主主義」のための供犠としての意味づけが示唆された。ゆえに、それは80年代へ通ずる殉教者神話となりえたのだろう。
著者
大平 辰朗
出版者
一般社団法人 日本木材学会
雑誌
木材学会誌 (ISSN:00214795)
巻号頁・発行日
vol.61, no.3, pp.226-231, 2015-05-25 (Released:2015-06-01)
参考文献数
33
被引用文献数
2 2

我々の生活環境には多種類の環境汚染物質が存在しており,それらが原因で引き起こされる疾病が問題になっている。そのためそれらの除去法の開発が急務となっている。これらの対策として樹木の香り成分(精油)を空気中に放散する方法が期待されている。精油にはアンモニア等の悪臭物質の除去活性の高いヒノキ葉油,環境汚染物質の一種であるホルムアルデヒドの除去機能の高いスギの葉油などが見出されている。最近の研究では二酸化窒素を極めて効果的に除去するトドマツ葉油等が見いだされ,それらの除去活性物質としてmyrcene,β-phellandrene,γ-terpineneなどが特定され,さらにはその除去機構として,粒径1000 nm以上の粒子状物質を生成し,二酸化窒素を無害化していることがわかっている。香り成分にはリラックス効果等も見出されていることから,その利用により総合的な空気質の改善が期待できる。
著者
大沢 真理
出版者
日本家族社会学会
雑誌
家族社会学研究 (ISSN:0916328X)
巻号頁・発行日
vol.27, no.1, pp.24-35, 2015-04-30 (Released:2017-02-04)
参考文献数
26
被引用文献数
1 1

働いて稼ぐこと,子どもを生み育てることにかかわる社会政策の影響を,比較ジェンダー分析する.1985年以来の相対的貧困率や非正規労働者比率の推移,近年の賃金動向を手がかりとして,日本において就業条件が劣化してきたことを概観する(Ⅲ).また,2000年代末のOECD諸国の貧困率および貧困削減率を検討する.日本では,税・社会保障制度による貧困削減率が,成人が全員就業する世帯や子ども(がいる世帯)にとって,マイナスである(Ⅳ–1).所得再分配がかえって貧困を深めるという事態はOECD諸国で異例であり,労働力人口の急減が憂慮される社会として,極めて不合理である.税・社会保障の負担面を見ると,日本の制度は累進度が最も低い部類であり,ひとり親世帯の負担が不釣り合いに重い.ただし民主党政権下の子ども手当は,所得が低い層ほど負担を大きく軽減していた(Ⅳ–2).Ⅴではアベノミクスの「成果」を検証したうえで,若干の展望を述べる.
著者
山 祐嗣
出版者
日本認知科学会
雑誌
認知科学 (ISSN:13417924)
巻号頁・発行日
vol.29, no.3, pp.343-353, 2022-09-01 (Released:2022-09-15)
参考文献数
45

Dual-process theorists posit that human thinking involves two kinds of mental processing: System 1 (an intuitive process), which is generally reliable but can lead to fallacies and biases, and System 2 (a reflective process), which can, at its best, allow human reasoning to follow normative rules. One of the most significant problems with the dual-process theories is whether System 2 can control the outputs of System 1, which are sometimes non-normative. Generally, when the output of System 1 entails a single emotion such as fear, this emotion is less likely to be revised or suppressed by System 2. I introduce two major periods as natural experiments of history: The period between the 17th and 18th centuries in Europe and the period after the Second World War. Both periods are characterized as the time when war, murder, violence decreased and sympathy for the victims and awareness of human rights grew. The prevalence of novels, which enhanced the mindreading (a function of System 1) of victims, was an important factor in the former case. The growth of people’s intelligence (linked to System 2) was an important factor in the latter case. The methodology of the natural experiment in history gives a significant implication to the issue of System 2 control.
著者
中山 千尋 岩佐 一 森山 信彰 高橋 秀人 安村 誠司
出版者
日本公衆衛生学会
雑誌
日本公衆衛生雑誌 (ISSN:05461766)
巻号頁・発行日
pp.20-140, (Released:2021-08-25)
参考文献数
18

目的 2011年3月の東京電力福島第一原子力発電所の事故から9年経った現在でも,「放射線の影響が子どもや孫など次の世代に遺伝するのではないか」という「次世代影響不安」が根強く残っている。マスメディア報道やインターネットによる情報等が,この不安に影響していると考え,その関連を明らかにして,今後の施策に繋げることを目的とした。方法 2016年8月に,20~79歳の福島県民2,000人を対象に,無記名自記式質問紙による郵送調査を実施した。福島県の会津地方,中通り地方,浜通り地方,避難地域から500人ずつ無作為抽出し,原発に近い沿岸部の浜通りと避難地域のデータを分析対象とした。目的変数は「次世代影響不安」で,その程度を4件法で尋ねた。説明変数は,放射線について信用する情報源と,利用するメディアを尋ねた。この他に属性,健康状態,放射線の知識等を尋ねた。2つの地域を合わせた全体データで,「次世代影響不安」と質問項目との間で単変量解析を行った。次に「次世代影響不安」を目的変数,単変量解析で有意差があった項目を説明変数として重回帰分析を行った。さらに,このモデルに項目「避難地域」と,「避難地域」と全説明変数との交互作用項を加えて,重回帰分析を行った。結果 有効回答は浜通り201人(40.2%),避難地域192人(38.4%)であった。重回帰分析の結果,次世代影響について,2つの地域全体では,政府省庁を信用する人,健康状態がよい人,遺伝的影響の質問に正答した人の不安が有意に低かった。また,がんの死亡確率の問題に正答した人は,不安が有意に高かった。さらに浜通りを基準にして交互作用項を投入したモデルでは,浜通り地方で,全国民放テレビを利用する人の不安が有意に高く,遺伝的影響の質問に正答した人の不安は有意に低かった。避難地域を基準にしてこのモデルを分析すると,避難地域は全体と同じ結果であった。結論 二つの地域で,情報源とメディアが次世代影響に有意に関連していた。報道者が自らセンセーショナリズムに走らないような意識が必要である。受け手は正しい情報を発信している情報源やメディアの選択が必要であり,メディアリテラシー教育の必要性が示唆された。また,健康状態の向上は,不安を下げる方策であることが示唆された。一方がんの死亡確率の知識は,伝え方に誤解を招かないような工夫を要することが示唆された。さらに,遺伝的影響の知識の普及は不安を下げる方策であることが示唆された。
著者
山室 真澄 鑪迫 典久
出版者
東京大学
雑誌
挑戦的研究(萌芽)
巻号頁・発行日
2017-06-30

市販の柔軟剤4製品を最適化した方法で分析した。各社ともほぼ同じ香料を組み合わせて使用していた。同じ方法で千葉県の人工河川の河川水を使って分析したところ、標準試薬にある12成分のうち10成分の人工香料が検出された。このことから、最適化した方法で環境水中の香料成分を検出できることが分かった。環境水にマイクロカプセルの形で拡散している場合、環境水を濾過して懸濁物を接触する二枚貝がマイクロカプセルを取り込んでいる可能性がある。そこで西日本の汽水湖沼および首都圏の感潮河川で漁獲されたヤマトシジミを提供いただき分析したところ、柔軟剤から検出された香り成分と似た組み合わせで人工香料が検出された。
著者
松崎 元 大内 一雄 上原 勝 上野 義雪 井村 五郎
出版者
一般社団法人 日本デザイン学会
雑誌
デザイン学研究 (ISSN:09108173)
巻号頁・発行日
vol.45, no.5, pp.69-76, 1999-01-31 (Released:2017-07-21)
参考文献数
13
被引用文献数
4

つまみ・水栓金具・ふた等の操作具を前提とした円柱の回転操作において, 使用する指の状況が円柱の直径の変化によって, どのように推移するかを検討するため, 32名(19〜20歳の男性23名, 女性9名)の被験者で実験を行った。実験の方法は以下のようなものである。直径が7mm〜130mmの間で異なる木製の円柱(高さ50mm)を45本用意し, 無作為に選択された各円柱を, 順に台上の回転軸に差し込み, 右手で時計回りに回転させる。操作の状況は, 下方からビデオカメラで撮影し, 得られた画像から各指と円柱の接触状況を判断した。その結果, 回転操作開始時に使用する指の本数が変化する境界値を, 相対的に図示し把握することができた。また, 円柱の直径が増大するのに伴って, 各指の接触位置がどのように推移するかを二次曲線で近似でき, その傾向が明らかになった。この結果は, 回転操作機器の形状デザインに役立てることができる。
著者
砂田 安秀 杉浦 義典
出版者
日本パーソナリティ心理学会
雑誌
パーソナリティ研究 (ISSN:13488406)
巻号頁・発行日
vol.30, no.1, pp.1-11, 2021-04-09 (Released:2021-04-09)
参考文献数
37

近年,マインドフルネスが効果をもたらすためには,他者に害を及ぼさず,思いやることを良しとする倫理(危害/ケア)を必要とする知見が提出されている。また,危害/ケアを欠いた場合,マインドフルネスが有害な結果をもたらす可能性が指摘されている。本研究では,想定される有害な行動として能動的攻撃を取り上げ,マインドフルネスと能動的攻撃の関連に対する危害/ケアの調整効果を検討した。大学生179名を対象とした質問紙調査を実施し,階層的重回帰分析を行った結果,危害/ケアが低い場合,マインドフルネスが高いほど,能動的攻撃性が高かった。この結果より,マインドフルネスは危害/ケアが欠如した中では有害な行動にむすびつく可能性が示唆された。以上を踏まえて,今後の研究では,マインドフルネスにもとづく介入による有害事象の可能性を検証する必要性が示唆された。
ゲーミングチェア オフィスチェア 収納式オットマン 175° パソコンチェア
著者
熊谷 貴 大田 伸生
出版者
東京医科歯科大学
雑誌
基盤研究(C)
巻号頁・発行日
2012-04-01

アジアで流行する日本住血吸虫は、その宿主である哺乳類の門脈系の血管内に寄生し、赤血球を摂取することで生殖活動を行っている。今回、住血吸虫の免疫回避と性成熟における寄生システムについて、細胞外小胞に着目した。細胞外小胞とは、生物に広く見られる生体モバイル粒子である。今回、この細胞外小胞が日本住血吸虫より分泌していることを明らかにした。さらに、この小胞は、雌雄がペアになった時、赤血球を摂取した時に分泌が増加することも分かった。また小胞内には多量のmiRNAが含まれており、雌雄での相互遺伝子調整を行っていると考えられた。また、この小胞は宿主のTh1サイトカインを抑制する働きを持つことも見出した。
著者
山室 真澄 鑪迫 典久
出版者
東京大学
雑誌
挑戦的研究(萌芽)
巻号頁・発行日
2017-06-30

市販の柔軟剤4製品を最適化した方法で分析した。各社ともほぼ同じ香料を組み合わせて使用していた。同じ方法で千葉県の人工河川の河川水を使って分析したところ、標準試薬にある12成分のうち10成分の人工香料が検出された。このことから、最適化した方法で環境水中の香料成分を検出できることが分かった。環境水にマイクロカプセルの形で拡散している場合、環境水を濾過して懸濁物を接触する二枚貝がマイクロカプセルを取り込んでいる可能性がある。そこで西日本の汽水湖沼および首都圏の感潮河川で漁獲されたヤマトシジミを提供いただき分析したところ、柔軟剤から検出された香り成分と似た組み合わせで人工香料が検出された。
著者
小林 武志 木村 凡 藤井 建夫
出版者
公益社団法人 日本水産学会
雑誌
日本水産学会誌 (ISSN:00215392)
巻号頁・発行日
vol.69, no.5, pp.782-786,853, 2003-09-15 (Released:2008-02-01)
参考文献数
15
被引用文献数
2 2

石川県特産のフグ卵巣ぬか漬けでは,有毒卵巣がぬか漬け後に食用となるので,その減毒への微生物関与の可能性を検討した。ぬか漬け製造中の桶の液汁を採取し,これにフグ毒を添加して貯蔵を行い,その毒性を測定すると共に,ぬか漬けの微生物185株をフグ毒培地に各々接種し,培養後の培地の毒性を測定した。また,フグ毒培地にぬか漬けを直接接種,培養して,毒性変化を調べ,毒分解活性を有する微生物を増菌して分離しようと試みた。しかし,一連の実験では,微生物関与と考えられる明確な毒性低下を確認できなかった。
著者
河上 強志 小濱 とも子 酒井 信夫 高木 規峰野 高橋 夏子 大嶋 直浩 田原 麻衣子 五十嵐 良明
雑誌
日本薬学会第141年会(広島)
巻号頁・発行日
2021-02-01

目的:感染防止対策としての家庭用マスクの重要性が認識されマスクを着用する機会が増加すると共に、皮膚の異常を訴える事例が報告されている。これらの事例の多くは摩擦や蒸れ等に起因すると考えられるものの、家庭用マスクに含まれる化学物質が皮膚炎の要因となる可能性がある。そこで、本調査ではホルムアルデヒド等の揮発性有機化合物(VOCs)、及び光感作性が報告されているベンゾフェノン系紫外線吸収剤について、家庭用マスク中の実態を調査したので報告する。方法:2020年4月~6月を中心に関東地方の小売店及びインターネットサイトで家庭用マスク及びマスク関連製品(マスクシート等)を91点購入した。その素材は、不織布、布及びポリウレタン等であった。VOCsのうちホルムアルデヒドは家庭用品規制法で用いられているアセチルアセトン法にて分析したが、不織布と抽出に使用する精製水との濡れ性を考慮し、溶出には20%(v/v)エタノール水溶液を用いた。その他のVOCsについては放散試験を実施し加熱脱着GC-MS法にてスクリーニング分析を実施した。ベンゾフェノン系紫外線吸収剤についてはウレタン製マスクを対象として、LC-MS/MSにて測定した。結果:ホルムアルデヒドについて、不織布製や布製マスクのいくつかの製品から家庭用品規制法の乳幼児製品の基準値(16 μg/g)を超えるホルムアルデヒドの溶出が確認された。東京都の2011年の報告では、不織布マスクからのホルムアルデヒドの溶出を報告しており、簡易樹脂加工識別試験により、ホルムアルデヒドの由来を検討している。我々も今後、ホルムアルデヒドの由来について同様に検討する予定である。また、紫外線吸収剤については19種類の一斉分析法を構築した。ポスターでは放散試験の結果と合わせて報告する。
著者
中山 千尋 岩佐 一 森山 信彰 高橋 秀人 安村 誠司
出版者
日本公衆衛生学会
雑誌
日本公衆衛生雑誌 (ISSN:05461766)
巻号頁・発行日
pp.20-140, (Released:2021-08-25)
参考文献数
18

目的 2011年3月の東京電力福島第一原子力発電所の事故から9年経った現在でも,「放射線の影響が子どもや孫など次の世代に遺伝するのではないか」という「次世代影響不安」が根強く残っている。マスメディア報道やインターネットによる情報等が,この不安に影響していると考え,その関連を明らかにして,今後の施策に繋げることを目的とした。方法 2016年8月に,20~79歳の福島県民2,000人を対象に,無記名自記式質問紙による郵送調査を実施した。福島県の会津地方,中通り地方,浜通り地方,避難地域から500人ずつ無作為抽出し,原発に近い沿岸部の浜通りと避難地域のデータを分析対象とした。目的変数は「次世代影響不安」で,その程度を4件法で尋ねた。説明変数は,放射線について信用する情報源と,利用するメディアを尋ねた。この他に属性,健康状態,放射線の知識等を尋ねた。2つの地域を合わせた全体データで,「次世代影響不安」と質問項目との間で単変量解析を行った。次に「次世代影響不安」を目的変数,単変量解析で有意差があった項目を説明変数として重回帰分析を行った。さらに,このモデルに項目「避難地域」と,「避難地域」と全説明変数との交互作用項を加えて,重回帰分析を行った。結果 有効回答は浜通り201人(40.2%),避難地域192人(38.4%)であった。重回帰分析の結果,次世代影響について,2つの地域全体では,政府省庁を信用する人,健康状態がよい人,遺伝的影響の質問に正答した人の不安が有意に低かった。また,がんの死亡確率の問題に正答した人は,不安が有意に高かった。さらに浜通りを基準にして交互作用項を投入したモデルでは,浜通り地方で,全国民放テレビを利用する人の不安が有意に高く,遺伝的影響の質問に正答した人の不安は有意に低かった。避難地域を基準にしてこのモデルを分析すると,避難地域は全体と同じ結果であった。結論 二つの地域で,情報源とメディアが次世代影響に有意に関連していた。報道者が自らセンセーショナリズムに走らないような意識が必要である。受け手は正しい情報を発信している情報源やメディアの選択が必要であり,メディアリテラシー教育の必要性が示唆された。また,健康状態の向上は,不安を下げる方策であることが示唆された。一方がんの死亡確率の知識は,伝え方に誤解を招かないような工夫を要することが示唆された。さらに,遺伝的影響の知識の普及は不安を下げる方策であることが示唆された。
著者
宮本 顕二 宮本 礼子
出版者
一般社団法人 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会
雑誌
日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 (ISSN:18817319)
巻号頁・発行日
vol.24, no.2, pp.186-190, 2014-08-31 (Released:2015-11-13)
参考文献数
8

わが国では終末期の高齢者が経口摂取困難になると経管栄養(胃ろう)や経静脈栄養などの人工栄養を行うことが多い.しかし,筆者らが現地調査したスウェーデン,オランダ,オーストラリアではそれらは行われず,アメリカ,オーストリア,スペインでもまれにしか行われていなかった.これらの国では高齢者が終末期に食べられなくなることは自然なことであり,人工栄養で延命を図ることは倫理的でないと考えられている.
著者
Studyaid D.B. スタディエイド 数学入試20年データベース 池内 真理 次田 陽子
出版者
Japanese Society for Food Hygiene and Safety
雑誌
食品衛生学雑誌 (ISSN:00156426)
巻号頁・発行日
vol.27, no.4, pp.425-427, 1986-08-05 (Released:2009-12-11)
参考文献数
7
被引用文献数
8 6

植物性食品材料54種中のグルタチオン含有量を酵素サイクリング法を用いて定量したところ, 0.07~28.7mg/100gの範囲にあった. これらの食品材料のなかでは, ホウレンソウ, キャベツ, シロナ, パセリ, キュウリ, カボチャ, トマト, サヤエンドウ, ソラマメ, エノキタケには相対的に高いグルタチオン含有量が認められたが, 動物肝グルタチオン量に比べると低く, およそ10分の1以下にすぎない.
著者
山室 真澄 鑪迫 典久
出版者
東京大学
雑誌
挑戦的研究(萌芽)
巻号頁・発行日
2017-06-30

市販の柔軟剤4製品を最適化した方法で分析した。各社ともほぼ同じ香料を組み合わせて使用していた。同じ方法で千葉県の人工河川の河川水を使って分析したところ、標準試薬にある12成分のうち10成分の人工香料が検出された。このことから、最適化した方法で環境水中の香料成分を検出できることが分かった。環境水にマイクロカプセルの形で拡散している場合、環境水を濾過して懸濁物を接触する二枚貝がマイクロカプセルを取り込んでいる可能性がある。そこで西日本の汽水湖沼および首都圏の感潮河川で漁獲されたヤマトシジミを提供いただき分析したところ、柔軟剤から検出された香り成分と似た組み合わせで人工香料が検出された。
著者
高田 知紀 梅津 喜美夫 桑子 敏雄
出版者
公益社団法人 土木学会
雑誌
土木学会論文集F6(安全問題) (ISSN:21856621)
巻号頁・発行日
vol.68, no.2, pp.I_167-I_174, 2012 (Released:2013-01-30)
参考文献数
32
被引用文献数
1 8 5

東日本大震災では,多くの神社が津波被害を免れたことが指摘されている.本研究では,日本の神社に祀られる祭神の多様性は,人びとの関心に応じた差異化の結果であるという仮説から,宮城県沿岸部の神社についてその祭神と空間的配置に着目しながら被害調査を行った.祭神については特に,ヤマタノオロチ退治で知られるスサノオノミコトに着目した.スサノオは無病息災の神として祀られることから,洪水や津波といった自然災害時にも大きな役割を果たすと考えられる.また,地域の治水上の要所に鎮座していることが多い.東北での調査から,スサノオを祀った神社,またスサノオがルーツであると考えられる熊野神社は,そのほとんどが津波被害を免れていることを明らかにした.この結果は,地域の歴史や文化をふまえたリスク・マネジメントのあり方について重要な知見を提供する.
著者
嵩原 広宙 田中 秀樹 岩城 達也
出版者
Japan Society of Kansei Engineering
雑誌
日本感性工学会論文誌 (ISSN:18840833)
巻号頁・発行日
pp.TJSKE-D-17-00030, (Released:2018-02-09)
参考文献数
22

Emotional state before sleep affects the subsequent sleep onset. The purpose of this study was to investigate how positive/negative emotion before sleep effected hypnagogic state. The movies eliciting positive or negative emotion were presented before sleep. Hypnagogic imagery was recorded as a probe of emotional experience and EEG microstate analysis was used for finding the emotion related EEG activities. The score of emotion ratings for hypnagogic imagery indicated that positive emotion was reported in not only positive condition but also in negative condition. This implied that hypnagogic state might be accompanied by positive emotion. Comparing the appearance of maps obtained from microstate analysis between conditions, the map of right temporal activity was significantly greater in positive condition while the map of the left frontal activity was greater negative condition. These results suggested that the emotion not just in presleep but also in hypnagogic state was involved in sleep onset process.
著者
武田 宗和 名取 恵子 諸井 隆一 原田 知幸 矢口 有乃 稲垣 伸洋
出版者
日本腹部救急医学会
雑誌
日本腹部救急医学会雑誌 (ISSN:13402242)
巻号頁・発行日
vol.33, no.4, pp.735-739, 2013-05-31 (Released:2013-07-26)
参考文献数
10

要旨:【症例】37歳飲酒歴のない女性。意識障害で発見され救急搬送,既往は躁鬱病と境界型人格障害。来院時ショック状態で下血を認め,緊急下部内視鏡検査で直腸から左側結腸まで全周性・連続性の発赤とびらんを認めた。翌日,薄めたウオッカ約1L(推定アルコール濃度49%)を自ら注腸したことが判明,虚血性腸炎に準じ保存的治療を選択。8病日の内視鏡検査では直腸からS状結腸までは粘膜の修復が認められ保存的治療を継続した。4週間後,下行結腸の高度な腸管狭窄を合併したため,本人との話し合いの結果,横行結腸に人工肛門を造設することとなった。【考察】過去の報告では,アルコール注入による直腸結腸炎は保存的治療で治癒することが多いとされる。本例は高濃度のアルコールが大量に注入され広範囲に腸管が傷害された上にショック状態に陥り,腸管虚血をきたしその治癒過程で腸管狭窄を合併したものと推察された。本例における治療方針に関する問題点をふまえ文献的考察を加え報告する。
7679円 最旬ダウン 組立済2台SETコの字の家具 積層合板 ウォールナット材 幅70cm
7679円 最旬ダウン 組立済2台SETコの字の家具 積層合板 ウォールナット材 幅70cm
Reviews: 4.6 - "1" by, に書かれています
飛び散ることもなく綺麗にミラーができます
5 - "2" by, に書かれています
*他社のプロテインも飲み、マリネスプロテインは全種類購入and試飲して書いています。良いところもあるけど価格が高すぎて総合的に見て☆1です。◎溶けやすいSNS、現在停止中のマリネスオンライン公式レビューで、ダマになる?溶けないと言ってる人も多くいますが、その人たちのレビューには水を後入れしてると書いてある。そりゃ溶けないです。マリネスのプロテインに限らず粉末と混ぜるタイプで粉末先に入れたら絶対ダマになります、それで評価を下げてる人はプロテイン初心者なんだなーと思ってみてます。パッケージにも水が先、インスタ?YouTubeでも水が先と散々言われてるのに水後入して溶けないからレビュー下げるのはあまりにも可哀想。?水でも飲めないことはない他社のプロテインも各種飲んでいますが、豆乳か牛乳で割らないと絶対に飲めませんでした。マリネスプロテインは勿論、豆乳などで割った方が飲みやすくはなりますが、在庫がない時は水でも飲んでいます。ただ、まりなちゃんが言う、『水でも美味しいーーー』ってほどでは無く、あくまでも『飲めないことはない』レベル。すすんで水で割りたいとは思いません。△食感はもったり薄味水で溶かしてもトロトロになります。スムージーまで行かないけど、ポタージュスープくらいかな?確かに運動後に飲むこと考えるともう少し喉に残らないサラサラの方が嬉しいかも。置き換えの方が向いてますね。全種類薄味なので苦手な人は何か足した方がいいかもしれない。サラサラで飲みたい方は水分量を多めにしてね、とご本人がおっしゃってたけど200mlでもかなり薄味なので量が増えるだけでお勧めできません。成分は本当に安心できます。×コスパは最悪パッケージは可愛いですが価格が可愛くありません。たまたまロフトでの販売が年明けだったから、全種類新年の初売りご褒美感覚で購入しました。ただ、その証拠に『送料かけてまで…』と言う気持ちがあり、発売直後に買いたいとは思いませんでした。(発売当初は公式オンラインのみでの販売&送料がかかりました)総合評価として、今後も買いに行くかと問われるとなかなか難しいです。一杯あたり、5,780/31=180、2780/14=199。コンビニでたった200mlしか入ってない180円するドリンクを毎日買えますか?350mlで150円台の他社プロテインも売っているのに?年明けの初売りご褒美感とボーナス何に使おうかなーという気持ちの後押しがあったから購入できたけど、現状の価格で長期的にリピする可能性はゼロに近いです。まり友さんの中には学生さん、お子さんの多い主婦さんもきっとたくさんいらっしゃるだろうから、独身20代前半の私がリピできないなら、同じ理由で買えない人も絶対に出てくるはず。31日分で3,000円以内だったらリピすると思います。お試しサイズも作ってあげて5回分600円以内で、お試しサイズがあるとすごくいいと思います。プロテイン初心者の人や、味?食感の好みにこだわりがある人もいると思うので。5回分1,000円では1杯200円換算なので高くて買わない人もいると思う。*とにかく課題は価格設定だと思います。原価もあるとは思いますが、トータルいくらではなく、一杯いくらになるのか、毎日コンビニで買い続けられるかを考えてみてください。色々と書きましたが毎日30分以上マリネスやるほど2人を応援しています。今後の価格設定に期待!!
4 - "3" by, に書かれています
私がパン作りに使っていたら友達二人が欲しいと言っていたので購入しました。綺麗にパンにクープが入れれるので嬉しいと喜ばれました
4 - "4" by, に書かれています
海苔のサイズより大きいため上手く巻けないかんじです。一つ一つの竹の幅が広いため初心者には難しい感じです。
1 - "5" by, に書かれています
中もしっかりしていて使いやすいです。色も目立つのでどこにあるのか見つけやすい。たまにマリオの肩ベルトで完璧に閉めれないときなど仮止めしたりしてます。私は肩ベルトは便利と感じています
1 - "6" by, に書かれています
シミに効果があればと使用しました。最初、しっとりタイプじゃない方を使ってましたが、半分くらい使って、気付くと、肌に原因不明の赤いただれが出来はじめ、まぶたや目の周り、頬の端の辺りに。皮膚科に行って5日くらいで治ってきたのですが、もしかするとこの化粧水が原因かと思い半分捨てました。でもまた懲りずにこのしっとりタイプを買ってしまいました(^^;使用したら、朝にまた赤いただれが出来て、調べて見ると、レモンやグレープフルーツを肌に付けると皮膚が強い酸性に傾き、皮膚に悪いみたいです。私は今まで、化粧水は何をつけても大丈夫だったので、今回みたいになってとてもショックでした。
5 - "7" by, に書かれています
お酒が翌日に残らないので、継続して飲んでます。
3 - "8" by, に書かれています
顔のスキンケア用に買ったけど、大容量なので、身体にも遠慮なく使えるし、ポンプ式で手軽なので、手にも、ハンドクリームよりこちらを塗ってました。最後が出しづらいのは仕方ないですね。
1 - "9" by, に書かれています
1ヶ月位で効果出たような感じ2日酔いが飲む前より軽くなったかんじがする
3 - "10" by, に書かれています
同じような値段で、違うメーカーがありますので、そちらをおすすめします。梱包が不親切です。外装箱を開けて、中身が銀色の包ですが、開けてもさっと取り出しができません。さらに取り出しても、どこが端なのかわからないのに取り出す必要がありますが、細かい粉が下に落ちて、これがかなり汚します。ティーパックは安物を使用しているため、非常にもろく、油断すると破けて中身が出ます。中身は細かく、こぼしたら掃除が大変でした。茎の部分を取り除いて、独特の臭みを取り除いた製法ですが、これは、よもぎ茶なのですよ。よもぎの香りも何も、いちばん大事な薬効と香りをわざわざ取り除いて、よもぎで、できる限り普通のお茶になるように苦心したようなトンチンカンチンな製品です。出はいいのですが、よもぎの香りは少なく、なんだこれ、状態です。ちっとも嬉しくありません。違うメーカーを購入したときはこんなことはなく、豊かなよもぎと薬効があったように思いますが、これはまったくそれをできる限り取り除いたことを自慢している製品です。説明書きを読んでいて、残り滓をありがたそうに書いているだけの製品に思いました。
2 - "11" by, に書かれています
実際の効果はどなんでしょう。数ヶ月利用してみましたが正直わかりませんでした。目に見える程ではないけど効果はあったのかもしれませんが。そういう理由でこの評価です。
4 -
著者
近江 龍一 西原 陽子 山西 良典
出版者
人工知能学会
雑誌
人工知能学会全国大会論文集 (ISSN:13479881)
巻号頁・発行日
vol.31, 2017

Web上に投稿される情報の中には青少年にとって有害な情報,特に猥褻な意味を持つ言葉は直接記述されず暗喩により表現されることが多い.本研究の目的は暗喩を用いて表現されている有害な文に対してフィルタリングを行うことである.提案手法では有害表現が含まれる文をドメインごとに機械学習し有害表現の分類器を作り,有害表現をフィルタリングする.提案手法の有用性を評価する実験をR-18指定の小説を使い行った.
著者
酒向 貴子 川田 伸一郎 手塚 牧人 上杉 哲郎 明仁
出版者
国立科学博物館
雑誌
Bulletin of the National Museum of Nature and Science. Series A, Zoology = 国立科学博物館研究報告. A類, 動物学 (ISSN:18819052)
巻号頁・発行日
vol.34, no.2, pp.63-75, 2008-06

The distribution of latrines of the raccoon dog, Nyctereutes procyonoides, was examined from July 2006 to December 2007 in the Imperial Palace grounds, Tokyo, Japan. The raccoon dog is accustomed to defecate at fixed locations, forming holding latrines; thus the distribution of latrines is a good indicator of their abundance. The results suggest that the latrines are widely scattered in the study site, but are more dense in the Fukiage area, where an old-growth broad-leaved forest is established. The latrine sites are used more frequently from September to December, as the number of fresh feces increased in the autumnal season. To examine the seasonal food changes of the raccoon dogs, 10 pieces of feces from some latrines were collected every month and analyzed the indigestible contents in the sampled feces. The food items identified consisted of animal, plant and man-made materials, suggesting that the raccoon dogs were highly omnivorous. The animal materials found from the feces included mammals (4% of total feces), birds (37%), reptiles (2%), amphibians (3%), insects (95%), chilopods (56%), isopods (2%) and gastropods (12%). Invertebrates were the most abundand food item throughout the year. Three coleopteran families, the Carabidae, Staphylinidae and Scarabaeidae, accounted for a large proportion of the insects and they showed seasonal fluctuations. These suggest that the raccoon dogs fed on them as major animal food resources in the study site, and perhaps the seasonality is related to the temporal changes of availability of the insects. The majority of plant materials found in the feces was a variety of seeds, suggesting that the raccoon dogs fed on berries and fleshy fruits throughout the year. The occurrence of seeds decreased from March to April, which coincided with a low availability of fruits. The seeds found in feces were categorized into three types : (1) the short-term berry type including Prunus (Cerasus) spp., Moms spp., Rubus hirsutus and Machilus thunbergii, which occurred only a short term after their fruiting periods ; (2) the long-term berry type, including Celtis sinensis, Aphananthe aspera and Swida controversa, which occurred continuously for three or more months after the fruiting periods ; (3) the acorn type, including Castanopsis spp., Quercus spp. and Ginkgo biloba, which occurred in early spring (January to April) when the other fruits are scarce. The seasonal change of the three fruit types implies that the raccoon dogs consume the available fruits in relation to the successive fruiting periods. The proportion of artificial materials found in the feces was considerably lower than in previous studies carried out in the suburbs of Tokyo, suggesting that the raccoon dogs in the study site strongly depend on natural foods. Most of the natural food items were native to Japan since the past Edo period. Thus we conclude that the preservation of biodiversity in the Imperial Palace grounds was essential for the re-colonization by the raccoon dogs of the Tokyo metropolitan area after the 1970s.
著者
松阪 崇久
出版者
日本笑い学会
雑誌
笑い学研究 (ISSN:21894132)
巻号頁・発行日
vol.25, pp.90-106, 2018 (Released:2018-12-27)

動物ショーやテレビ番組に出演するチンパンジー・パンくんの映像作品を用いて、パンくんの感情表出についての分析を行った。映像作品でのパンくんは、着衣で二足歩行を行うことが多く、自然なチンパンジーの姿とは大きく異なっていた。テレビ番組用の映像と動物ショーの本番の映像では、それ以外の動物園などでの映像と比べて、チンパンジー本来の姿とのズレが大きく、感情表出に関しては、ポジティブな笑顔や笑いの表出よりも、恐怖・不安・不満といったネガティブな表出が多い傾向があった。とくにテレビ番組では、パンくんに試練を課し、不安やストレスを与えるシーンもしばしば見られた。このようなパンくん自身の感情表出以外に、テロップ、ナレーションや、チンパンジーの音声の追加によって、パンくんの感情を演出または改変する場面もあった。以上の結果を元に、ショーやテレビにチンパンジーが出演することの問題点について議論した。また、動物の福祉を考える上で、笑いや遊びに注目する意義について考察した。
著者
板屋 民子 飯島 正雄 斉藤 貢一 正木 宏幸 青木 敦子 斎藤 章暢 安藤 佳代子 徳丸 雅一 坂東 正明
出版者
Japanese Society of Food Microbiology
雑誌
食品と微生物 (⭐︎極美品⭐︎ GUCCI グッチ ブレスレット インフィニティ ノット 18サイズ)
巻号頁・発行日
vol.8, no.4, pp.203-212, 1992-03-20 (Released:2010-07-12)
参考文献数
10

A large number of Photobacterium phosphoreum (6-7 log/g) was isolated from “tamagoyaki” (a kind of nigirisushi; Japanese food) that had been lumineferous in the dark. The isolates were smeared on the surfaces of sliced “tamagoyakis”. After the incubation at 10°C for 48 hr or at 25°C for 24 hr, the surfaces became luminous. It was indicated that this abnormality of “tamagoyaki” was caused by contamination with and multiplication by P. phosphoreum.On the surface of “tamagoyaki”, the bacteria in an early growth phase in such a small number as 4 log/g luminesced. Furthermore, the luminescence was observed when pieces of squid, boiled prawn or “yakichikuwa” (a kind of food made of fishes) with the bacteria were incubated, but not observed on pickled Japanese gizzard shad. Nevertheless the the bacteria grew on the surface of tuna, but no luminescence was observed on it.The bacteria produced a small amount of histamine on squid and tuna (less than 250μg/g), and their ability to putrefy food seemed to be low.The opitmum concentration of sodium chloride for growth of the bacteria in a medium was 3%, but they grew in food containing sodium chloride less than 0.5%. When sodium chloride in the medium was replaced by potassium chloride, calcium chloride, magnesium chloride, ammonium chloride or sodium phosphate, the bacteria were still able to grow but unable to grow when replaced by potassium phosphate or sucrose. The bacteria metabolized arginine by arginine decarboxylase but not by arginine dehydrolase.

投稿収集状況(14日間)

ソーシャルメディアの情報をもとに、学術文献のインパクトを測定するサイトです。647,982件の学術文献の詳細情報を収集済みです。

ホーム